いぶすきーの映画ぶろぐ

邦画を中心に、新旧問わずおもしろい映画・アニメをおすすしていきます^^
2011年02月09日

パーマネント野ばら



「パーマネント野ばら」 監督: 吉田大八

彼女の涙に秘められた、あまりにも切ない真実・・・。

「ずっと好き」はどこにもないから、私は毎日、小さな嘘をつく―。

高知出身の後輩に薦められたので観てみました。
叙情的な内容で、感傷に浸りたい時におすすめしたい映画です。

前半はコメディータッチに、後半では美しく、人それぞれ、特に女性の生き方について考えさせられる作品でした。

主演は、多数のドラマや映画に出演し、その独特の雰囲気で唯一無二の存在感を放つ女優・菅野美穂。

実に8年ぶりの主演映画とのこと。

リアルな“大人の女性の恋心”をテーマとした本作。



深い愛情と悲しみを湛える、女性達の活き活きとした姿が観るものの共感と涙を誘います。

監督は、『腑抜けども、悲しみの愛をみせろ』(07)がカンヌ国際映画祭の批評家週間部門に正式出品されるなど、可笑しくも哀しい愛すべき人間たちを描き続ける吉田大八氏。

この監督は、やはり女性の描写がうまいなぁーと思います。

偏った女性像ではなく、女性の本質といいますか、その辺りをコミカルに表現されてしまうのはさすがです。

そして、『腑抜けども、悲しみの愛をみせろ』では石川県がロケ地でしたが、今回はほぼ全編が高知県の港町で撮影されました。

美しい景色と地方特有の空気感が見事に映し出されていました。

共演には小池栄子、池脇千鶴。

母役に夏木マリ、その夫に宇崎竜童らがいい味を出しています。



そして恋人役に江口洋介。

ラストシーンが、心に染みました。
恋をするのがちょっぴり不安になりますが、やっぱり恋っていいなぁと、不思議な気持ちになりました。




同じカテゴリー(映画)の記事画像
告白
かもめ食堂
恋愛寫眞
8月のクリスマス
スラムドッグ$ミリオネア
ハンサムスーツ
同じカテゴリー(映画)の記事
 告白 (2011-01-25 01:15)
 かもめ食堂 (2011-01-16 00:15)
 恋愛寫眞 (2010-12-28 23:56)
 8月のクリスマス (2010-12-25 13:51)
 スラムドッグ$ミリオネア (2010-12-13 13:00)
 ハンサムスーツ (2010-11-05 12:53)
Posted by いぶすきー at 12:57 映画コメント(2)
この記事へのコメント
この本持ってる〜絶対みたい!
Posted by ちなつ at 2011年02月09日 22:06
おおおー!
コメントありがとうございます!
ぜひ観てみて下さい^^
高知の雰囲気がすごくよかった。
海のある景色っていいですね。
Posted by いぶすき- at 2011年02月10日 16:14
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
< 2017年09月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QRCODE
指宿 慎一郎の最近読んだ本

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
いぶすきー
いぶすきー
【自己紹介】はじめまして、いぶすきー(指宿)といいます。神戸で、WEB関係の会社でディレクター兼カメラマンとして働いています。愛知県、三重県、富山県、京都、神戸と各地を転々としています。

【趣味】映画・漫画・アニメ・読書・旅行です。
自転車で北海道から富士山を縦断したことがあります。

おもしろいものを広めていきたいと思い始めました。
皆さん、どうぞよろしくお願いします^^

■よかったら写真のぞいてみてください
http://fotologue.jp/ibusuki/