いぶすきーの映画ぶろぐ

邦画を中心に、新旧問わずおもしろい映画・アニメをおすすしていきます^^
2010年06月28日

ヴァイブレータ




あたし、あなたにさわりたい




ヴァイブレータ 監督:廣木隆一


芥川賞候補にもなった、赤坂真理の同名原作を映画化した男女の孤独な物語。

自分の頭のなかに氾濫する“声”に悩まされ、アルコール依存症に陥っている31歳のルポライター玲(寺島しのぶ)は、コンビニで見かけた長距離トラック運転手の岡部(大森南朋)と関係を持ち、そのまま彼のトラックに乗り込んだ…。




「オレ、中学もまともに出て無くてサ、シンナーやって、風俗店で女の子の手配とかやってた・・・」


「ワタシ、変な声が聞こえるの。


食べ吐きって知ってる?友達の影響で、ワタシもはじめて癖になっちゃった・・・」



オープニングからのしばし続くモノローグによって、思わず一気に作品の世界にのめり込んでしまいます。

廣木隆一監督は元々ピンク映画でデビューしており、どことなくエロティックな演出に関してはピカいち。

2人の何気ない会話の先に、どこか癒しを帯びた雰囲気を感じました。

「この人が優しいのは感情ではなく本能だよ」

のセリフが個人的にすごく印象に残っています。

大森南朋の包容力と、寺島しのぶの相性が抜群でした。

主演の寺島しのぶは、本作で大胆なヌードを披露し、体当たり演技に挑んでいます。

一本の映画が役者の才能を開花させるというが、まさに本作はその代名詞ではないでしょうか。
(※下記受賞一覧有)

ストレスだらけの現代を生きるヒロインの心象が、セリフや字幕、選曲なども巧みに駆使して見事に表現されていました。

家で静かにゆっくりと鑑賞したいところ。



2003年度第77回キネマ旬報ベスト・テン受賞
【個人賞】
 脚本賞:荒井晴彦
 主演女優賞:寺島しのぶ
 助演男優賞:大森南朋
 新人女優賞:寺島しのぶ
【2003年度日本映画ベスト・テン】
 第3位 ヴァイブレータ

第16回東京国際映画祭
コンペティション部門
  寺島しのぶ優秀女優賞受賞
第52回マンハイム国際映画祭
  特別賞受賞
第25回ナント三大陸映画祭
  主演女優賞受賞
第25回ヨコハマ映画祭
  作品賞、監督賞、脚本賞、
  主演女優賞、助演男優賞受賞


同じカテゴリー(映画)の記事画像
パーマネント野ばら
告白
かもめ食堂
恋愛寫眞
8月のクリスマス
スラムドッグ$ミリオネア
同じカテゴリー(映画)の記事
 パーマネント野ばら (2011-02-09 12:57)
 告白 (2011-01-25 01:15)
 かもめ食堂 (2011-01-16 00:15)
 恋愛寫眞 (2010-12-28 23:56)
 8月のクリスマス (2010-12-25 13:51)
 スラムドッグ$ミリオネア (2010-12-13 13:00)
Posted by いぶすきー at 13:00 映画コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
指宿 慎一郎の最近読んだ本

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
いぶすきー
いぶすきー
【自己紹介】はじめまして、いぶすきー(指宿)といいます。神戸で、WEB関係の会社でディレクター兼カメラマンとして働いています。愛知県、三重県、富山県、京都、神戸と各地を転々としています。

【趣味】映画・漫画・アニメ・読書・旅行です。
自転車で北海道から富士山を縦断したことがあります。

おもしろいものを広めていきたいと思い始めました。
皆さん、どうぞよろしくお願いします^^

■よかったら写真のぞいてみてください
http://fotologue.jp/ibusuki/